2016.1『アマルガム手帖+』

stage_reverse56478_1

stage56478_1

作・演出|佐々木透(リクウズルーム)
ーーーーー
出演|タカハシカナコ 榊原毅 ブライアリー・ロング(青年団) SEI 西田夏奈子 西尾佳織(鳥公園)
ーーーーー
日程|2016年1月8日(金)〜1月13日(水)
8日(金) 19:30~ プレビュー公演★西崎憲(作家/音楽家)*シバイエンジンのみ
9日(土) 14:00~★モーリー・ロバートソン (ジャーナリスト/アーティスト)/19:00~★綾門優季〔青年団リンク キュイ〕×カゲヤマ気象台〔sons wo:〕× 玉田真也〔玉田企画〕
10日(日)14:00~◉/19:00~★深田晃司(映画監督)
11日(月・祝)19:00~★川村毅(劇作家/演出家)
12日(火)19:30~★山田佳奈(劇作家/演出家・ロ字ック)
13日(水)14:00~
※★の回は終演後、アフタートークあり
※受付・当日券の販売は開演の30分前、開場は20分前
※◉の回(1月10日14:00〜)は、「親子観劇回」です。4歳以上のお子様にご入場頂けます。なお、一般のお客様のご予約も受付ております。(この回以外は、未就学児童のご入場をご遠慮いただいています)お子様との観劇をご希望の方は、メールにてお申込みください。
*日程をクリックすると、予約フォームへ進みます*8日プレビュー公演は2000円(各種割引はありません)
ーーーーー
料金[日時指定・入場整理番号付き・全席自由席]|一般¥3,000 プレミアム¥4,500 二枚綴¥5,600(シバイエンジン/PEATIX)
ーーーーー
◆<おしらせ>1月8日◆
→→8日(金)19:30~ プレビュー公演のアフタートークゲストとして、作家/音楽家の西崎憲さんにご出演いただきます。どうぞお楽しみに!
→→8日(金)19:30~ プレビュー公演のアフタートークゲストの森新太郎さんは、体調不良によりご出演頂けなくなりました。この日のトークゲストは、決まり次第お知らせいたします。
楽しみにされていたお客様には大変申し訳ございません。
今回の変更により、キャンセルを希望されるお客様は、リクウズルーム事務局(reqoo-zoo-room@live.jp)宛にご連絡ください。
→→1/11(月祝)の回にて川村毅さん(劇作家/演出家、T Factory主宰 )と佐々木がアフタートークを行います。テーマは「ボディを伴う言葉」。ご期待ください!
→→1/9(土)の回にて、若手演劇人3名によるトークロワイヤルを行います。テーマは「僕たちにとって東京とは何か」。ご期待ください。
→→1/10(日)の回にて、深田晃司さん(映画監督)と佐々木がアフタートークを行います。テーマは「演劇と映画の時間の流れ方について」。ご期待ください!
→→1/12(火)の回にて、ロ字ックの山田佳奈さんとアフタートークを行います。テーマは「アートとエンタメについて」。ご期待ください。
→→1/9(土)14:00〜の回にて、追加ゲストのモーリー・ロバートソン (ジャーナリスト/アーティスト)さんとのアフタートークを行います。お楽しみに!


1月11日(月・祝)14:00〜 特別公演
佐々木透・プロデュース
wits「マクベス  ~The tragedy of Mr. and Mrs. Macbeth」
原作:ウィリアム・シェイクスピア
上演台本:wits(松岡和子訳による)
演出:西 悟志
出演:チョウソンハ 池田有希子
プロデュース:佐々木透
入場料:2,000円(前売のみ/全席自由席)
※『アマルガム手帖+』半券提示で500円OFF
※この回は『アマルガム手帖+』の上演はございません。

wits%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a1%a8
=========
12.25. 追記
この回は予約上限に達しましたので、受付を終了しました。
=========


ごあいさつ
はじめましての方も、お久しぶりですの方も、改めまして、リクウズルームのリーダーの佐々木透です。
リクウズルーム名義で上演するのは3年ぶりです。3年といえば、結構な時間です。中学生になった子が高校生になっているのですから。とはいえ、僕にとっては必要な時間でした。決して遊んでいたわけではありません。武者修行のようなものですね。そして地獄から這い出てきました。
「アマルガム手帖+」は生きることに思い悩む少女のお話です。この3年の間に演劇を取り巻く環境が著しく変化しました。特には社会での在り方が強く問われている、そんな気がします。ただ、社会にも多様性はあるはずです。見る角度から様々な色を発するプリズムのような、そんなものを目指します。

自分たちが生きている、現代社会。それらにリクウズルームらしい問題提起が出来ればと思っています。
佐々木透



公演の感想まとめ・Togetterはこちら

http://togetter.com/li/927638

https://drive.google.com/file/d/0B-ZPbetEVjMDREV2YmlURk5rRzg/view?pref=2&pli=1

facebook

メルマガ登録フォーム

お名前 (ニックネーム可、必須)

  1. shutterstock_224980594

    劇評

    演劇とそのボディ・スナッチャー、リクウズルームについて⑴/山下望
  2. 劇団からのお知らせ

    あけましておめでとうございます
  3. tateyokoreqoo-omote-ol

    劇団からのお知らせ

    余白狂想曲公演終了いたしました。「感想まとめ」
  4. スクリーンショット 2016-07-19 22.07.09

    アーカイブ

    音楽実験室・新世界に登場します
  5. 劇団からのお知らせ

    Webサイトをリニューアルしました
PAGE TOP