-2017.8 リクウズルーム×努力クラブ『飾』

◼︎2017年8月 リクウズルーム×努力クラブ『飾』@こまばアゴラ劇場

【開催期間】 東京公演

[日程]2017年8月5日(土)〜13日(日)

[会場]こまばアゴラ劇場(〒153-0041東京都目黒区駒場1-11-13)

*8月末に大阪公演を予定

【上演作品】     『Are you wearing the clothes?』

C5Mze1AVMAEYrzx

ーーーーー
作・演出:佐々木透(リクウズルーム)&合田団地(努力クラブ)

出演      :兵藤公美、鈴木智香子(以上 青年団) 

   九鬼そねみ、佐々木峻一(以上 努力クラブ)

   仁田直人、四柳智惟(ピーチ)、川北唯(オセロット企画)

ーーーーー
2017年6月 チケット発売(早期割引制度 導入予定)

こまばアゴラ劇場HP

ーーーーー

【公演テーマ「飾」設定理由】

「関西の女性の化粧は基本的に派手で、東京はナチュラルメイク。この傾向は、歴史を遡っても随分前から変わらない」という話がある。

男女ともに、自分をよく見せるため、また欠点を隠すために、化粧やファッションを工夫したり、あるいは肩書やスキルを身につけたりすることで、自らを「飾」る。この「飾」という漢字は、熟語化されると「装飾」「粉飾」「虚飾」、或いは「故郷に錦を飾る」と意味が様々になる。また、「飾」ることは演劇の大きな要素でもある。

本プロジェクトでは、“飾”というテーマを通して、社会が飾りつけの背後になにがあるのかを探る。特に、努力クラブは京都が近年「京都らしさ」をデフォルメしたものに溢れていることに強い危機感を抱いている。上演だけでなく、アーティストやアートマネージャーを巻き込んだディスカッションやリサーチを綿密に行い、「人間の本来の姿とはなにか」を追究した作品を提示することは、社会で生きる人々にとっても強い示唆を与えるものになると考えている。


 

◆<おしらせ>1月31日◆

「飾」プロジェクトの公演タイトルが決定しました。

『Are you wearing clothes?』

◆<おしらせ>2月24日◆

ステージナタリーさんに、今回の公演を取り上げて頂きました。

http://natalie.mu/stage/news/220245

◆<おしらせ>4月8日◆

出演者情報を更新しました。

facebook

メルマガ登録フォーム

お名前 (ニックネーム可、必須)

  1. shutterstock_312240701

    佐々木透

    大阪レポート 
  2. shutterstock_176615030

    アーカイブ

    Specialページに劇評を掲載しました
  3. アーカイブ

    次回公演「タテヨコ企画+リクウズルーム合同公演『余白狂想曲』」のお知らせ
  4. shutterstock_224980594

    劇評

    演劇とそのボディ・スナッチャー、リクウズルームについて⑶/山下望
  5. img_1839

    劇団からのお知らせ

    受賞テキスト公開中です(第5回泉鏡花記念金沢戯曲大賞受賞作)
PAGE TOP